旅行・地域

青春

最後に残った1回分の「青春18切符」・・・

当初の予定は秩父方面に行く予定でしたが・・・

天候があまり良くないようなので、sunの予報が出ている神奈川方面へ・・・

分倍河原

 ↓ 南武線

川崎

Dscn1838

京急川崎線で「川崎大師口」へ

川崎大師のお参り・・・

偶然、本堂で護摩木法要をしていたので参加しました。厄を少し落とせた気がします。

川崎

 ↓東海道線

大船

 ↓ 横須賀線

久里浜

 ↓ 京急久里浜線

三崎口

ここからバスで三崎漁港へ・・・

三崎といえばまぐろ!!

ということでここでランチrestaurant

Dscn1840

右は「今日のおすすめ丼」(1600円)・左は「中トロ丼」(2100円)

中トロというより大トロなみの味でしたheart04

三崎口

 ↓ 京急久里浜線

久里浜

 ↓ 横須賀線

横浜

Dscn1841 Dscn1843

日本丸や関内近辺の古い建物をめぐりながら中華街を目指したのですが・・・

暑さと睡魔でバテ気味でまだお腹も空いていないということで17時に横浜を後にすることに・・・

横浜

 ↓ 横浜線

八王子

 ↓ 中央線

立川

ぼてじゅう(お好み焼き)」の夕飯restaurant

 ↓ 南武線

分倍河原

さすがに疲れたので帰ってバタンキューsleepyでしたcoldsweats01

| | コメント (2)

夏休み 5日目

8月24日(日rain

ついに夏休み最後・・・

しか~しここまでなんとかもっていたお天気も崩れ朝からrain

ただひたすら自宅まで帰るだけの日となりました・・・

小諸駅 9:58発

 ↓ 小海線 (本来は高原を走る景色の良い路線weep

小淵沢駅 12:13着 12:29発

ここで駅弁を購入heart04

Dsc_0279

どちらもご飯に工夫がされていて、くるみ飯・栗おこわなどなど・・・

おかずもなかなか美味しかったですrestaurant

 ↓ 中央線

高尾駅 14:52着 15:04発

 ↓ 中央線

国立駅 15:25着

雨のためタクシーで自宅へ・・・

いつも車での旅行ばかりだった私にはかなり、刺激的で楽しい旅行になりましたhappy01

でもかなり疲れました~!!

| | コメント (1)

夏休み 4日目

8月23日(土)cloud時々sprinkle

この日はJRではない路線で遊ぶため青春18切符は使わず「信州北回廊・ふるさと手形」という乗り放題の切符を買って移動train

長野駅 8:42発

 ↓ 長野電鉄

小布施駅 9:15着

先日同様レンタサイクルを検討するも空模様が怪しいため徒歩で散策coldsweats01

この小布施は「葛飾北斎」と「栗」で有名な町です。

駅から徒歩30分ほどで「岩松院」へ・・・

ここには北斎筆の龍の天井画があるのですが、以前は寝転がって観るようになっていたのですが、今回は寝転べなくなっていて残念でした・・

その後、私が大好きな画家「中島千波」の作品がある美術館へ・・・

桜などの花の絵が多く、桜の絵はとても引き込まれるものがありますcherryblossom

ジグソーパズルにもなっているので知らない間に見ているタイプの画家さんですhappy01

最後に「北斎館」へ・・・

この近辺は観光客が多く賑やかですshine

小布施駅 13:14発

 ↓ 長野電鉄

須坂駅 13:22着

蔵の町ということで散策するも・・・

喜多方や倉敷などの蔵の町に比べ、蔵も少なく整備もされておらずがっかりの途中下車になりましたbearing

Dsc_0263_2

唯一いいなぁとおもった蔵屋敷ですcoldsweats01

須坂駅 14:33発

 ↓ 長野電鉄

長野駅 14:56着 

次の電車まで時間があるので、昨日拝観できなかった「善光寺」の本堂を拝観eye

長野駅 16:13 発

 ↓信越本線・しなの鉄道

小諸駅 17:14着

本日の宿泊「中棚荘」へ・・・

Dsc_0276

島崎藤村がここで小説「初恋」を書いた場所です・・

りんご風呂が有名で千曲川を望める露天風呂も最高ですspa

お料理も多すぎず少なすぎずのあっさり系の会席膳restaurant

女将さんを始め、スタッフの対応はほぼ満点ですhappy01

ここは総合的に気に入っているので3回目の利用ですhappy01

| | コメント (0)

夏休み 3日目

かなり間が空いてしまいましたが夏休み「青春18切符」の旅の続きですcoldsweats01

8月22日(金)sun

松本駅 9:10発

 ↓大糸線

穂高駅 9:38着

駅前でレンタカーを借りて散策開始bicycle

Dscn1810_2

山門前の下駄が目立つ東光寺eye

右の下駄は上に乗ることが出来て記念撮影ができますcamera

Dsc_0178_2 Dsc_0180_2

有名な「大王わさび農場

水が綺麗なので空気も美味しく感じますheart04

Dscn1816

碌山美術館・・

展示されている美術品よりもこの外観を見るためにだけ行きましたcoldsweats01

レンタサイクルを返して、蕎麦屋でランチを済ませて移動開始train

穂高駅 13:05発

 ↓ 大糸線

松本駅 13:34着 14:26着 (ホームで時間を潰す)

 ↓ 篠ノ井線

長野駅 15:45着

本日の宿泊「ホテルJALシティ長野」にチェックインhappy01

まだ時間が早いので徒歩20分の「善光寺」へshoe

Dscn1817 Dscn1819

上:善光寺山門・下:善光寺本堂

拝観時間が過ぎていて中に入ることは出来ませんでしたが、人が少なくゆっくり散策することが出来ましたhappy01

帰りに参道にある「蕎麦と豚カツ」の店で夕飯を済ませほてるにへ・・・

ホテルから日帰り温泉の送迎があったので、利用して疲れをとることが出来ましたscissors

(長野・裾花峡温泉「うるおい館」)

| | コメント (0)

夏休み 2日目

8月21日 sun

下部温泉駅 8:26発

   ↓身延線

身延駅 8:37着

本日の観光「身延山久遠寺」までバスで移動bus

更にそこからのお寺までの乗り継ぎバスがあるものの、そこからは徒歩で(この判断が後で後悔することに・・・)

Dscn1804 Dsc_0101

本堂まで3通りの道があるのですが・・・

下の写真の階段道(段差が高い300段の階段)・おとこ道(階段ではないが急坂)・おんな道(なだらかな上り坂だがかなりの迂回)

だんな様は階段道、私はおとこ道を選択・・・

本堂に着いたときには二人ともぐったりでしたsweat01

息も落ち着いたところで本堂を散策の後・・・

ロープウェイを使って奥の院へ・・・

この山頂からの景色がとても良かったですeye

Dscn1808

奥に見えるのが富士山ですfuji

身延駅 12:12発

   ↓身延線

甲府駅 13:23着14:44発(散策する時間もなくcafeタイム)

   ↓中央線

松本駅 17:30着

<本日の宿泊>

松本市内のビジネスホテル

松本ドーミーインホテル

ここはかなりお薦めですscissors

駅から徒歩10分、名城松本城まで徒歩10分の好位置

ダブル/ツイン 一部屋10000円以内で無料の朝食付きrestaurant

通常無料の朝食はと~てもしょぼいのですが・・

ここは和洋それなりの品数がありますheart04

そして何よりも最上階に露天付きの天然温泉がありますspa

この日の夕飯は近くの焼き鳥屋でかる~く済ませましたrestaurant

| | コメント (2)

夏休み 一日目

<青春18切符>を使った電車旅行の始まり~train

8月20日 sun

分倍河原駅 7:09発

   ↓ 南武線

立川駅 7:19着7:25発

   ↓ 中央線

八王子駅 7:35着7:42発

   ↓ 横浜線

橋本駅 7:54着7:57発

   ↓ 相模線

茅ヶ崎駅 8:57着9:04発

   ↓ 東海道線

熱海駅 9:51着9:58発

   ↓ 東海道線

三島駅 10:11着

駅から徒歩3分、「楽寿園」を散策・・

Dsc_0077 Dscn1798

下の写真、家の前は本来は富士の伏流水で池になっているはずなのですが・・・

近郊の開発が原因で年に数日しか満水にならないそうです・・・

ちなみに池の中のごつごつとした岩は溶岩です。

三島駅 11:50発

   ↓ 東海道線

沼津駅 12:00着

海沿いの電車に乗っているうちに海鮮が食べたくなり、沼津で途中下車coldsweats01

バスで15分の沼津港に直行bus

以前に行った海鮮定食屋を探すも見当たらずweep

時間は刻々と過ぎてゆき・・・

たまたま通りがかった店に入っちゃいましたcoldsweats01

Dscn1799 Dscn1800

海鮮盛り合わせ丼(1580円)・釜揚げしらす丼(1050円)

いきなり入った店ではありましたが・・・

どちらもと~てもおいひかったぁdeliciousheart04

そして、余韻を楽しむ間もなく、駅へ・・・

沼津駅 13:56発

   ↓東海道線

富士駅 14:33着14:37発

   ↓身延線

下部温泉駅 16:29着

<本日の宿泊>

Dsc_0091

下部温泉「梅ぞ乃

下部温泉は38度くらいの「ぬる湯」と43度くらいの「あつ湯」を楽しめる温泉ですspa

Dscn1802 Dscn1803

1泊1万円をきるお宿の割には、お料理もなかなか良く静かないいお宿でした。

 

| | コメント (1)

青春18切符

今年は夏の遊びはガソリン高騰の為、電車を使おう!ということになり、「青春18切符」を購入して、今日は日帰りで東に向かいましたtrain

ちなみに・・・

青春18切符」を使うのに年齢制限はありません(あしからず)

7:29 分倍河原駅を出発し、南武線で立川へ・・・

立川から中央線で東京へ・・・

東京から総武線で千葉へ・・・

千葉から成田線で鹿島神宮へ・・・

Dscn1775

今日も暑かったのですが、お宮さんの中は涼しくて快適でしたhappy01

ここで昼食を取り、次の目的地へ・・・

鹿島神宮から成田線で佐原へ・・・

佐原では舟下りを楽しみました・・・

この後成田山新勝寺へ行く予定でしたが、電車の時間が合わず帰路につきました・・・

府中まで戻り夕飯のあと、大國魂神社のお祭りに寄ったのですが、ちょうど「伊藤咲子」さんの歌謡ショーをやっていて、懐かしい歌と変わらない歌声を聴いてきましたnote

| | コメント (0)

富士山

暑い暑い東京を脱出して富士山裾野1周ドライブへrvcar

予定では高速を使わず、山中湖から御殿場方向→白糸の滝から朝霧高原→この辺りで車で昼寝をして、本栖湖から河口湖→日帰り温泉でゆっくりしてから帰宅

6時に出発!!

林間は走る「道志の道」から山中湖、そして裾野へ・・・

窓全開で走るとこれだけでかなり涼しい・・・

そこから富士山を右手に見ながら白糸の滝に向かう予定が・・・

突然富士山に登りたくなり・・・

新五合目に向かってしまいましたhappy01

五合目まで3Kmの地点から片側は路上駐車のために15分待ちの片側通行・・・

このルールを知らない私達は戸惑いましたが、私達は登り口に近い駐車場に無事停めて、富士山頂を写真に収めて次に向かう予定が・・・

なぜか車に積みっぱなしの登山シューズに履き替え、6合目まで軽ハイキングを楽しんでしまいました 笑

Dsc_0046

Dsc_0047

溶岩の山を歩くのは初めての経験でかなり歩き辛いことと、やはり空気が薄くて、通常よりかなり疲れちゃいましたcoldsweats02

そこから予定通り、「白糸の滝」へ

Dscn1766

ここは上に川があるわけではないのにこの水量でどうしてこういう滝になるのか、いつも不思議に思いながら、マイナスイオンをたっぷり浴びてきましたheart04

ここで、以前テレビで見て気になっていたラムネを発見したので飲んでみました・・

Dscn1765

杏仁好きの私にはと~ても美味しかったのですが、旦那さまの評価はいまいち?!

この他に、カレーラムネ・わさびラムネ・烏龍茶ラムネなんかもあったけれど、どれも試す勇気は無かったですね 笑

こののち、朝霧高原はやめて日帰り温泉で疲れを癒してから帰路についたわけですが、偶然山中湖であがった花火を見る事が出来てラッキーでしたheart04

| | コメント (1)

車山高原旅行

今月にはいり休日出勤をするほど忙しくなった旦那さまのリフレッシュのため、急遽旅行を企画して7/19~7/20に行って来ましたhappy01

梅雨明け宣言がないまま、暑い夏がやってきて、やはり行き先は涼しい高原!ということで、私達が年間で一番訪れていると思われる(笑)長野、諏訪・蓼科方面へ・・

7/19:3連休の渋滞を避けようと6時に自宅を出発したのですが・・・

府中から中央道に入った瞬間から渋滞の気配・・

結局、相模原を過ぎるまでのろのろ渋滞でしたcoldsweats02

そして、本日の目的地「車山高原」へ・・

ここもかなりの人手でしたが、ロープウェイで山頂に行くと涼しい風と様々な花、そして雄大な景色に心が洗われる心地でしたheart04

Dscn1750

山頂から白樺湖を望む景色ですsun

Dscn1745

うすゆきそう」というお花ですclover

和名では知っている人は少ないのですが、英語(?)では「エーデルワイス」といえば知っている人が多いのでは?happy01

Dscn1752

絵葉書のような景色がここでは当たり前のように見られますhappy01

ここは山頂までロープウェイで登って(もちろん歩いても登れます)、下りはのんびり歩きながらというのがお勧めですshoe

この近辺には何度なく来ているのですが、この車山山頂まで行くのは初めてでした。

とても気に入ったので次は秋の紅葉シーズンにまた行きたいなぁと思います。

清里へ行くときもいつもなのですが・・・

この蓼科近辺もペンションがとても多く、毎回同じペンションではなく違うペンションに泊まりいつか定宿に出来るペンションを見つけたいと思うのですが・・・

今回のペンションは・・・とにかくお料理が素晴らしかったですrestaurant

Dscn1753 Dscn1754

Dscn1755 Dscn1756

フランスで修行をしたオーナーが作るコース料理でした。

「ホタテのキッシュ」「岩魚のハーブオイルソテー」「牛すね肉の煮込み」「紅茶のシフォンケーキ・ガトーショコラ」

デザートのケーキは7種類の中から好きなものを1品選べるのですが・・・

かなり絶品で追加料金を払っても全種類食べたいなぁというくらいでしたbirthday

7/20:奥蓼科にある「白駒池」に行って来ました。

以前に一度行ったことがあり、とても綺麗な場所です。

吉永小百合さんが出ている、テレビのコマーシャルの場所ではないかと思い行ってみたのですが、その景色と一致する風景がなく少しがっかりしました・・

その後はドライブも兼ねて秩父を抜けて帰ってきました。

| | コメント (1)

都心散策

今日はかなり暑い一日でしたが・・・

都内をぐるっとある目的のために散策してきましたtrainbusshoe

目的とは・・・

アンテナ・ショップ巡り

各都道府県の名産を販売していたら観光の紹介をしているところですhappy01

今回は池袋「宮城」・新橋「香川・愛媛」・新宿「宮崎・広島」を巡りましたcoldsweats01

池袋では国立オリエント博物館で開催されている「エジプト展」もついでに見てきましたflair

日本では最後の公開になると言われている「青色のミイラマスク

なかなか興味深い物でしたhappy01

池袋では懐かしい味をランチに選びましたrestaurant

神座」というラーメン屋なのですが・・・

大阪が発祥で野菜たっぷりのラーメンで美味しいですよheart04

さて話はそれましたが・・・

各アンテナショップで買ったもの・・・

「宮城」・・牛たん・白石温麺(うーめん)

「香川・愛媛」・・じゃこ天・オレンジジュース

「宮崎」・・地鶏の炭火焼・柚子胡椒・冷汁

明日我が家の食卓に並ぶ予定ですdelicious

今日はカメラを忘れてしまったので写真がなくて残念・・・

でも明日の食卓は是非アップしたいと思いますhappy01

| | コメント (0)

鎌倉

今日は梅雨もお休みとのことで鎌倉に向かいましたrvcar

しか~し、出発と同時にカーナビが機能しない・・・coldsweats02

でも走っていれば機能するかなぁと地図もないまま進むも一向に直らず・・・

とりあえず高速には乗ったものの、分岐点で間違えてしまい一般道へ・・・

ふと気づいた・・・

ナビは一応ルートを表示している・・・

私がナビを観ながらナビをすればいいことにflair

そうすること数十分・・・

ナビが私の努力を認めてくれたのか、動き出したのです 笑

そして無事鎌倉に到着scissors

でもでも悪いことばかりではなかったのです

前回1日1000円の格安の駐車場に車と停めたのですが、今日はオンシーズンのため、3時間1000円・・・

でも

「今日1番目のお客さんだから1日1000円でいいよ~」

ラッキ~heart04

ということで、北鎌倉の散策を開始shoe

建長寺→明月院→円覚寺→東慶寺→浄智寺→寿福寺

Dscn1728_2

建長寺の仏像・・・

鎌倉のお寺というのは仏像の写真撮影が禁止されていないようです・・・

ただあまり撮るものではないかなぁとは思ったので1枚だけ・・・coldsweats01

Dscn1730

どのお寺も「紫陽花」が見頃でどこのお寺も人があふれていましたcoldsweats02

帰りの渋滞の心配もあるので早々に鎌倉を後にして帰路へrvcar

帰りに相模原で買い物をして日帰り温泉に寄ろうとナビをセットsign01

順調に走っていたのですが、今度は自分達のせいで分岐を間違い、結局行けずに帰る事となりましたcoldsweats02

| | コメント (0)

八ヶ岳登山

6/7 6時に自宅を出発rvcar

天気もよいしsun楽しい登山になりそう・・happy01

今回は桜平(茅野市)のゲートからオーレン小屋(宿泊地)から天狗岳・硫黄岳を目指す予定shoe

さて桜平のparkingに9時に到着・・

思ったよりも到着が遅かったようですでに多くの車が停まっていましたcoldsweats01

早朝から登るのは主に日帰りのハイカー、私達は泊まりということもあって、ゆっくりのスタートでも問題がな~いscissors

はずが・・・

思ったよりもハードな山道に膝、腰が悲鳴をあげ、さらに軽い高山病でペースは通常の人の倍bearing

それでもなんとか山小屋に到着house

お昼ごはん休憩をとったのち、さぁ「天狗岳」の登ろうとしたのですが・・・

Dscn1682

例年より遅い雪解けのせいで登山道はこの状態ですcoldsweats02

情報を元に雪対策をしてきましたが、さすがに久々の山登りには登山を続けるのは厳しいとおもったことと、あるハプニングがあったことで、本日の登山は中止weep

さて、宿泊の「オーレン小屋」は山小屋には珍しいことがたくさん・・

まず水源を持っているためにお風呂がある!

→普通は風呂はないんです

そして、個室!

→普通は大部屋で男女別に雑魚寝状態

そして、夕飯に「鹿のすき焼き」が出る!

→普通は冷凍可能なハンパーグやとんかつなど定番メニューだがここは新鮮な鹿肉を毎日宿に人が運んでる

翌朝・・まさかの雨rain

前日のトラブルの落ち込みもあり、登山は諦め早々の下山coldsweats02

でもまた登りたいと思う山なので近いうちに再挑戦したいと思います・・

そのためにももう少し訓練しなくては・・coldsweats01

| | コメント (1)

旅行 二日目

今日の目的はまたしても電車 subway

どこまで電車好きなんだぁ?と自分に突っ込んでしまいそうですが・・・

Dscn1630

野辺山と小淵沢の間を走る期間列車「風っこ号」です。記憶力のいい方は思い当たるかもしれませんが・・・実は「風っこ」というのは各地域でイベント列車として走っていて、GWに福島で乗った「風っこ」と同じ電車になりますhappy01

八ヶ岳連峰を見ながら走る電車ですが、前夜の雨の影響ですっきりとした眺望はなかったのですが・・楽しい時間でしたhappy01

ここで面白い駅弁を見付けたのでランチ用に買いましたrestaurant

Dscn1633

中身は牛すき丼なのですが・・蓋を開けると「汽車ぽっぽ」が流れるのですnote

気に入った旦那様・・音楽が流れる部品をしっかり持ち帰っていました 笑

清里に行くと必ず買って帰るお菓子がありますcake

Dscn1639

清里駅近くにあるのですが、シンプルな懐かしい味のクッキーですheart04

でも・・このお店が入っているテナントスペースが閉鎖になるために、このお店も来週で閉店になるそうですcrying

でも自宅で宅配を中心に販売は続けると聞いてホッとしましたが・・年々清里がさびれていくような気がしていますweep

帰りに高速道路を途中で降りて、奥多摩の温泉に寄って帰りましたhappy01

Dscn1635

以前に紹介した「小菅の湯」よりも少し遠く、もちろん車でしか行けないのですが、つるつる系の温泉ですspa

| | コメント (0)

旅行 一日目

またしても突然の思いつきで1泊の旅行に行ってきましたhappy02

朝、6時に出発rvcar

行き先は「本栖湖 芝桜祭りcherryblossom

Dscn1606 Dscn1605_2

後方に富士山が辛うじて移っているのですが見えるでしょうか?肉眼では充分見えたのですが、逆光だったため写真を撮るには午後が良かったようですcoldsweats01

9時に開園のはずなのですが、私が着いた8時にはすでに開園していて、帰る9時過ぎにはすでにすごい入園者となり駐車場も満車でしたbearing早起きは三文の得」ですねscissors

この後、小淵沢に移動rvcar

山梨フラワーセンター「ハイジの村」が目的地ですtulip

Dscn1608_2

入り口を入るとこの街並みがあります。ここはレストランやお土産物を売ってるお店があります。正面の教会では結婚式も挙げることが出来るようですclover

Dscn1613

テラス席でチーズフォンデュを頂きましたrestaurant

これで2人前で3000円・・ちょっとお高いですが意外とお腹は一杯になりましたdelicious

Dscn1612_2 Dscn1616_2 Dscn1611

アルムの山小屋を再現していたり(上)・アニメが上映されているスペースがあったり(真ん中)・ヨーゼフもどきの犬がいたり(下)とハイジの世界とお花を楽しめるテーマパークのようですが・・・少し子供だましかなぁと思いますcoldsweats01

かなり長い薔薇の回廊があり、まだ見頃には早いですが、ここが見頃になればそれを見に行くだけでも価値はあるかとは思いますshine

そして、本日の宿泊地、清里へhotel

清里はペンションがとにかく多く毎回違うペンションに泊まりますhappy01

Dscn1621 Dscn1623

人参のサラダ(コショウが利いたマリネ風サラダ)

きのこのチーズパスタ(味付けはあっさり、パスタはもちもちでかなり美味しかったぁ)

Dscn1624 Dscn1625

石釜ピザ(ペンションに石釜があるようです。パリパリ生地にジューシーなトマトが絶妙でしたheart04

鶏肉のトマトソース煮込み(鶏肉が柔らかくてかなりお腹一杯でも食べきっちゃいました)

今回のお宿はテレビもなく、シンプルが売りのペンションでした。

夕食はイタリアンなのですがこちらもシンプルながらかなり美味しかったですrestaurant

| | コメント (1)

GW ~その四~

旅行最終日・・・渋滞を考えて一箇所だけ観光をして早々に帰る予定・・・

会津若松から南下したところに「大内宿」という宿場町があり、過去2回行こうとして雨だったり時間が無かったりで諦めてきた場所なので楽しみの場所でもありましたup

Dscn1577

300mくらいの間に萱葺きの家が両脇に並んでおり、そこだけは現代ではないような空間でした。ほとんどすべての家がなんらかのお店をしており、その中でひときわ不思議な看板が・・・「一本ねぎ蕎麦」・・そんなにお腹は空いていなかったけれど蕎麦好きの旦那様は迷わず店内へ・・・

Dscn1578

箸の代わりにこのネギを使って蕎麦を食べるのですrestaurantもちろんこのネギは食べることが出来るので徐々に短くなるネギで食べる姿はなかなか滑稽ですhappy01

岐阜の馬籠や妻籠宿に比べると規模は小さいですがなかなか良い風景でしたhappy01

そして早々に帰宅house自宅には14時に戻りましたhappy01

そして・・うちごはん

Dscn1579_2

山菜の天ぷら(こごみ:自分で摘みました・・ちょっと苦い、タラの芽、アスパラ、ふきのとう:自分で摘みました、姫筍)・山うどのキンピラ・豚汁・十六穀米

さて今年のGWは渋滞を避けた車が多かったようで東北道は全く渋滞がなかったようです・・結果論ですがもっとゆっくりしてくれば良かったなぁ 笑

| | コメント (2)

GW ~その参~

5/5 (曇) 今日は昨日乗ったSLの写真を撮りに行くことにcamera

事前に調べておいた撮影スポットに、SLが通過する2時間前にスタンバイ(笑)通過するときには20人ほどのにわかカメラマンが集まっていましたcoldsweats01

私はどちらかと言えば旦那様に付き合う形ではありますが、通過する数秒はやはりワクワクしますhappy01

Dscn1572

待ちきれずに早めのシャッターになってしまいましたhappy02旦那様はかなり接近のものを撮れていたようです。

通過すると他のカメラマン達は次の撮影ポイントに向けて一斉に大移動・・でも私達は撮影はここだけで、この後米沢に向かいますrvcar

喜多方から米沢へ向かう途中にある「白布温泉」にて立ち寄り湯spa

Dscn1573

湯の花の浮く硫黄泉の温泉でなかなか良いお風呂でしたが、旅館の割にはお風呂や洗い場が狭くてその点は残念でしたが、のんびり出来ましたhappy01

米沢に到着・・米沢の目的は米沢牛を食べることですが、まだ16時ということでとりあえず近辺を散策shoe17時になったところで念の為予約をしようとtelephoneをしたところ予約は一杯で並んでもらわないとダメだと言われてしまいましたweepまだお腹は完全には空いていないけれどこれが目的で来たということもあり、そのままお店へ移動rvcar

旦那様の会社の同僚に山形出身の方が居て、前回、米沢に行ったときにもその人に教えてもらったお店に行って正解だったので、今回もその方に教えてもらった別の店に行きましたrestaurant

Dscn1575

「さか野」という焼き肉屋です。今回の旅行はここまで節約だったので今日は大盤振る舞いということで、特上のお肉を中心に頼んで、最後はやや食べきれないくらい満足をしたのですが・・・いざお会計となってびっくり・・・2人で16000円happy02「やっちまったぁ」という感じでしたが、とても美味しかったので仕方ないなぁheart04

| | コメント (0)

GW ~その弐~

5/4 (sun) 今日は会津只見線を走るトロッコ電車とSL電車に乗る一日train

Dscn1560 Dscn1561

窓がなく心地よい風を感じながら、雪山や川の流れを見ながらの片道2時間の小旅行happy01

Dscn1562

昼食は駅弁ですrestaurantどちらも東北らしくお米が美味しくおかずも郷土の特産品が入っていて美味しかったですheart04

折り返しは普通電車で出発駅の会津若松まで退屈な電車なのでここでお昼寝sleepy

トロッコからSLの乗車まで1時間の待ちがあるということでその時間を利用して鶴ヶ城へshoe しか~し思ったより駅から遠く城からの帰り道はかなりのダッシュdashwobbly辛うじてSLに乗り込むことが出来ましたcoldsweats01

SLは会津若松から喜多方までの25分の旅・・喜多方で約3時間あるので早めの夕食をと「喜多方ラーメン」のMapを手に街をうろうろするものの、ほとんどがスープ切れで閉店か、開いていれば大行列・・・weep歩き回ること30分・・やっと小汚いお店を見つけやむなくそこに入ったのですが・・・

Dscn1570

「たまよし」のチャーシュー麺noodle これが少し薄味だけど「うまい!!」

二人ともしっかりスープまで飲み干してしまいましたhappy01

以前に入った店は行列必死の元祖の店だったけどあまり美味しくなかった記憶が強かったので必ずしも行列の店=自分達の美味しい店ではないなぁと実感しましたcoldsweats01

この後、喜多方=蔵の街ということで散策をしましたがあまり魅かれる光景はありませんでした・・

| | コメント (0)

GW ~その壱~

後半4日間の連休で南東北の旅へrvcar

5/2仕事を終えて帰宅の旦那様を待って20時45分に出発・・本日の宿泊先は栃木の佐野市のビジネスホテルhotel インターに近く素泊まりだとかなり安く泊まれるのでよく利用happy01

5/3まずはホテルから車で20分の「足利フラワーパーク」へtulip

Dscn1547 Dscn1549

ここは藤の花が有名shine特に世界最大の棚を誇る大藤が3本もありちょうど見頃でしたsign01そして白藤に黄色の藤など珍しい藤を多く圧巻でした。他にも「てっせん」「しゃくなげ」「つつじ」など他にも花が溢れているので見飽きることはないですhappy01

ただ開園が7時からということで7時ジャストに着いたのですがすでに駐車場は半分くらい埋まっていて、私達が帰る頃の8時半には満車状態で周辺道路は大渋滞でしたwobbly東京から朝に出て行くのはかなり厳しいかなぁと思います。

その後本日の宿泊地の福島桧原湖に向かうのですが・・・東北道は40Kmの大渋滞情報・・私達が出した結論は日光から会津若松を抜けていく一般道の走行rvcar時間はかかりますが途中にも見所はあるからと楽観的happy01ただ、最近調子の悪いカーナビがちょっと心配??

Dscn1558

栃木といえば「とちおとめ」・・この大きさが1パックで350円heartすご~く美味しかったですよ。

道中、湯西川温泉で立ち寄り湯spaそこで昼食restaurant

Dscn1553 Dscn1554

上は舞茸の陶板焼き定食・下は田舎定食・・どちらにもなめこおろし、鹿刺しが付いていて美味しかったぁheart04

今回のお宿は同じ場所に3連泊の素泊まりのため・・この日の夕食はコンビニ弁当で節約 (笑)

| | コメント (0)

行き当たりばったりの休日

今日は天気もいいし安くて近い立川、昭和記念公園に行こうと計画をして朝からお弁当作り・・さて・・駐車場の近くに来ると大渋滞carcarcarおそらく駐車するのに30分以上はかかりそうangry

ここは諦めて・・奥多摩の温泉に行こうと予定を変更・・車が青梅に入った所で・・またも思いつきで青梅散策をすることにwink

Dscn1528 青梅といえばここは外せません

Dscn1521シェー!」

実は映像で観た事はないのですが、私の年齢の人はしっているのでは?

Dscn1525

Dscn1522

昭和幻燈館」・・ミニチュアの建物に光を灯してあるのですが、幻想的でとても素敵な空間ですmoon3

この後、近くの公園でお弁当を広げて、今度こそお風呂へrvcar

しか~し・・道中つつじが見事なお寺を発見!!

Dscn1530

つつじの他にもしゃくなげが満開で見応え充分でしたが・・名の知れていないお寺らしく他に人影は一組の親子連れだけでした・・

そこから30Km先の「のめこいの湯」に行く予定でしたが寄り道の連続でhappy02ちょっと遠すぎるとなり・・そこから10Km先の「もえぎの湯」へ・・

Dscn1534

ここは泉質も良く、奥多摩の駅からも徒歩圏内ということもありハイカーが多く利用するのですが・・とにかくすべてが狭い・・休み処・脱衣所・洗い場・内風呂・露天・・すべてが狭いのであまりお薦めはできないかなぁと思います・・ただ平日や午前中はまだましのようですが・・・ちなみに私達は13時半に入ったのですが、出るとき15時頃には入場制限で30分待ちになっていました。

そして、お風呂から自宅の帰り道にカラオケに寄って帰ってきました。旦那様とカラオケに行くのは滅多にないのですが・・笑

Yちゃんも一緒だったのですが・・40代後半の旦那様と20代後半のYちゃんと40代前半の私でバラバラのジャンルのカラオケはなかなか面白かったですnote

本日のうちごはんrestaurant

Dscn1535

ミートスパゲッティ・レタスとハムのサラダです。

完熟トマトを数日前に安売りで見付けたので、久々に手作りのミートソースを作りましたrestaurantオリーブオイルでにんにく・唐辛子を炒めひき肉と玉ねぎを炒める→ひき肉の色が変わったら湯むきしてざく切りにしたトマトを入れる→中火にして塩コショウ・ウスターソースで味付けをして後は水分がなくなるまで煮込む。

肉の甘みと、トマトの酸味がちょうど良くてとても美味しかったですheart04

| | コメント (0)

山梨旅行

1泊2日で山梨に旅行に行ってきましたrvcar

4月12日sun

Dscn1473_4

甲府・武田神社で武田信玄の命日にちなんだお祭りをしていました。この写真は火縄銃の発砲の瞬間です。余談ですが・・・私の実家は戦国自体に戦があった場所で、数年に一回盛大なお祭りがあり、そのときには火縄銃が100丁くらい一斉に発砲します。この瞬間は圧巻です!!

Dscn1476_3

その後、「武田家24武将の騎馬行列」が街を練り歩きます。

午後からは今回の旅の目的のひとつであるSLを見に行きました。

Dscn1478_3 私の撮影

Dsc_0208_2 

旦那様の撮影

今回のSLは「D51」で大きなタイプのものなのでとてもカッコ良かったですhappy01SL好きの旦那様はとても満足気でした。

Dscn1480

塩山から山の方にある温泉です・・天気が良ければ正面に富士山を見ながら入浴が出来る景色のいい風情ある立ち寄り湯ですspa週末はかなり混んでいますが、駐車場も広くお風呂も2ヶ所有り広いので待つことはほとんどありません。どちらかというと「あっちの湯」が混んでいますが「こっちの湯」でも全く景色に変わりはないのでどちらでも空いているほうに入るのがベストです。

4月13日 cloud

Dscn1481_2

塩山・慈雲寺の「いと桜(しだれ桜)」です。境内には他にも同じ桜の大木があり素晴らしい風景でしたcherryblossom

Dscn1488

桃畑を一般に公開している「浅間園」です。

Dscn1485

桃の花もほぼ満開で綺麗でした。桜よりも花が大きいので高台から甲府盆地を望むと一面ピンク色の景色が楽しめます。まだ来週も満開状態は続くと思うので是非見に行ってみてくださいhappy01

Dscn1491

帰りにお気に入りの立ち寄り湯に寄って帰りました。ここは山梨の丹波村にあるのですが、東京から1時間半くらいで行けます。つるつる系の泉質ですspa

そしてうちごはん・・・

Dscn1492

旅先で購入した「うど」で天ぷらと酢味噌和え・手作りこんにゃくの酢味噌和え・海老の天ぷら・うどん

うどを自分で調理して食べたのは初めてなのですが・・・独特の香りと苦味は好きな味です。また機会があれば食べたいなぁと思います。

| | コメント (2)

河津桜

以前から一度見てみたいと思っていた<河津桜>がちょうと見頃と聞き、週末に一泊で出掛けましたcherryblossom

朝、6:15に自宅を出発rvcar川崎IC~沼津ICまでは順調だったのですが、国道を南に下るにしたがい渋滞の気配・・「今日、河津へ行くのは止めて今日は西伊豆に行こう!!」と予定変更して堂ヶ島マリンパークへ・・

Dscn1288_3 この遊覧船に乗って・・・

Dscn1287_2 天窓から差し込む光が美しい洞窟へ・・・

とても神秘的でしたshine

この堂ヶ島マリンパークには他に<フラワーパーク>と<加山雄三ミュージアム>がありますが、昨年そちらは行ったので今回はパスしました。どちらもなかなか楽しいです。

Dscn1303 その後南下して松崎という町へ・・ここは漆喰壁の有名な所です。

Dscn1302 この町で昼食をとったのですが、前回来た時に感動した<鰻屋>に再度来ました。やはり美味しかったですrestaurant

Dscn1306_2 チェックインまで時間があるため伊豆南端の石廊崎灯台へ・・ここまでかなりの急坂を登るのでかなり大変でしたcoldsweats02

Dscn1317_2 <プチホテル ベッセル>

親切な若夫婦が二人で切り盛りしているペンションhouse夕飯はイタリアンのコースでした。

生ハムのサラダ・鯛のハーブ焼き・ナスとベーコンのトマトパスタ(写真)・牛ステーキ・バニラアイス

夕飯の後、夜桜を見に行く予定でしたが私が体調を崩し断念・・・

Dscn1326_2 翌日早速河津桜を見に・・・ソメイヨシノよりも花の色が濃く、密集して咲くため見事でした。また菜の花を下に植えてあるのも河津桜の見所です。往復1時間くらいの散策を楽しみました。またかなり露店が出ていてそちらも楽しめます。

Dscn1284帰りは富士山がよく見えるため東名高速で帰るのをやめて、山中湖から道志の道(橋本に抜ける道)を抜けて帰りました。

Dscn1331 道志の道の途中、以前から気になっていた立ち寄り湯へspa 取り立てて特徴がある温泉ではないですが湯冷めしにくくロケーションはかなりいいと思います。

河津の露店で物産などを買い過ぎて少し予算オーバーでしたが天気に恵まれとても良い旅行になりました。

| | コメント (2)

観梅~小田原~

満開の梅を目指して小田原へ・・今日は道路の渋滞も予想されるため7時に出発rvcar無事渋滞にはまることもなく9時に小田原に到着!Dscn1256

まずは小田原城へshoe ここも梅はあるもののお城と梅のツーショットは撮れず・・

その後ハイキングも兼ねて電車で曽我(別所)梅郷へ・・

Dscn1258_2 個人の自宅を開放・・見事な枝垂れ梅

Dscn1261_2 同じく個人のお庭・・梅の周りに菜の花を植え、白だけの梅に黄色のコントラストが見事でした。地元の方のサービス精神に感服!!

Dscn1264

寄り道を楽しみながら別所梅郷へ・・

梅の実をとるための梅郷なので白の花が多いのですがところどころにある赤の梅がいい景色をつくっています

Dscn1266

梅郷エリアから少し外れた所にあった枝垂れ梅のエリア・・枝垂れはピンクが映えます

今日が満開で見頃も最高でした。今年の梅まつりは本日で終了・・本来の畑の姿に戻るため立ち入りはできなくなるようです。

| | コメント (1)