« 京都醍醐寺の桜 | トップページ | シフォンケーキ »

京都御所

【京都御所】
京都御所は、その古来の内裏の形態を今日に保存している由緒あるもので、現在のものは安政2年(1855年)の造営である。
紫宸殿を始めとし、清涼殿、小御所、御学問所、御常御殿など平安時代以降の建築様式の移りかわりをつぶさに見ることができます。
(宮内省HPより・・)
通常は申し込みをして参観出来るのですが、桜と紅葉の春秋のみ申し込み無しで参観出来ます。(今年の春の参観は終了)
 
京都御所のある京都御苑の中にも有名なしだれ桜があり、そちらも満開ということで訪れたのですが・・・
醍醐寺で素晴らしい桜を観てしまったので・・・
こちらの桜は素晴らしいわねぇと素通り(笑)
 
それよりも艶やかだったのが・・・
P1070320

P1070321_3

【桃の花】
こちらも7分咲きなので、まだまだ楽しめますね^^
 
そして、この後【京都御所】内へ・・・
P1070323
P1070324

中はふすま絵も含めて写真撮影は自由なのですが・・・
とにかく凄い人出でこの2枚のみ・・・
<おまけ写真>
P1070322

御所の外・・・
砂利道の先の山、分かるでしょうか?
有名な「大文字焼き」の「大」の字です^^
 
とにかく人の多い春の京都でした^^
ソメイヨシノはこれから・・・
その後は仁和寺の御室桜と続きます^^

|

« 京都醍醐寺の桜 | トップページ | シフォンケーキ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都醍醐寺の桜 | トップページ | シフォンケーキ »